カードと車載器の組み合わせ

高速道路で使われているETCとは、料金所で停止することなく自動で料金を精算するシステムのことです。ETCを利用するためには、ETC車載器を取り付け、セットアップする必要があります。また、ETCの料金を支払うためのカードも必要となり、各クレジットカード会社で作ることが可能です。車載する機材のブランドとクレジット会社の組み合わせは自由です。

 
ETCを利用するメリットとしては、料金所で止まる必要がないと言う他に、割引料金制度があるところです。割引のサービス内容は各高速道路会社で違いはありますが、一般的には利用すればするほど得をする制度になっています。主な割引サービスには、平日の朝6時から9時までの間と夕方17時から20時までが割引される平日割引サービスや、土曜・日曜・祝日が割引になる休日割引サービス、さらには、毎日0時から4時までの時間が割引になる深夜サービスなどがあります。また、ETCマイレージサービスに登録すると、支払いに応じてポイントがたまり、還元額(無料通行分)と交換することができます。マイレージサービスは年会費無料で、平日割引サービスはマイレージサービスを登録した人だけのサービスとなっています。

}PgžxQ

コメント

コメントを受け付けておりません。