1台の車(車載器)に複数のETCカードが利用できるそれがメリットです!

ETCはETC車載器を取り付けた車がインターチェンジ出入り口料金所を通過すると自動的に生産するシステムで、渋滞緩和やクレジット利用による金融市場などのあらゆる側面で導入されました。

 
クレジット会社が発行するカードとさらにETCの申込みをし、ETC本体に差し込んだ状態で入口を通過すれば料金自動精算が出来ます。

雷
申し込みの際に1枚ではなく2枚以上の申し込みが出来、複数のクレジットを使い分けることが出来ます。

 
複数のものを使い分けるメリットとして、大勢の人数でレンタカーや誰かの1台の車を利用して、レジャーなどのお出かけに行く場合、それぞれの所有するカードを差し替えて、高速を利用することが出来ます。

 
良き道がAさん、帰り道がBさんというように交代で利用するということです。

 
さらに、割引制度の利用も入れ替えることによって同じ車であっても適用となるため、これを上手く利用すればお値打ちに高速道路が利用できます。
ただ、これには一定の条件を満たしていなければいけないため、割引内容をよく確認しておくことが大切です。

 
2枚以上の登録をする場合、各々のマイレージ登録をする必要があり、マイレージ登録をしていないと、利用後のポイント還元が受けられないので注意しましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。